個人的にクレジットカード現金化をすることができるのか

クレジットカード現金化をしたいという場合、専門の店舗や業者と契約を結ぶというのが一般的です。しかし中には「個人的に」現金化をという考えの方やそのようなアプローチをとという方もいらっしゃるようです。

さて、そこで今回は個人的にクレジットカード現金化というものができるのかについて考えてみたいと思います。

個人的に可能なことなのかについて

個人的に可能か否かについて
最初に、個人的に可能か否かについて考えてみたいと思います。
答えから言えば「可能である」ということがいえるのです。
では、どのような形で進めていくのでしょうか。

まず自分名義のカードを用意します。
それを利用し、いわゆるショッピング枠でお買い物をしていただくのです。
ここまでは、一般的なカード使用によるお買い物と全く変わりません。
この先が変わってくるのです。

購入した商品を買取店などに持ち込んで買い取ってもらうわけです。
そうすることにより、現金を用立てることが可能になるというわけです。

ここでお分かりかと思いますが、買取をしてもらうわけですから「高く買い取ってもらえそうな商品」を選ぶ必要があります。

簡単に言えば換金率が高い商品を選ばなくてはならないというわけです。
と、同時に高値で買い取りをしてくれる店舗などを探す必要もあるでしょう。

気を付けておきたいことについて

個人的にできるということが分かりました。
それではわざわざ専門の店舗や業者と契約をする必要がないのでは?と思われるでしょう。

この個人的なアプローチはあくまで自己責任と自らの判断で行うことになっています。
必ず現金化ができるという保証はありません。

一方、店舗や業者と契約をするのであればこうした不安感というものがありません。
買取をしてもらえずに商品が手元に残ったままになってしまったということがないというわけです。
もし、自分自身で進めたいという場合には「すべて自分の責任である」ということを忘れずに実践していただきたいと思います。

個人で行うことに利点はあるのか

個人で現金化をすることにどのようなメリットがあるのでしょうか。
良い側面についても考えてみましょう。
あまり良い面というものがないともされてはいるものの、考えられるのは換金率の高さを求めていただけるということが言えるでしょう。

中には、購入金額よりも買取金額が高いということもあります。
人気があり品薄となっている製品などがそれにあたります。
そのようなものを手に入れて売却できるとなると、定価以上の金額を手にすることができるでしょう。

個人と店舗や業者と契約を結ぶことについて

ここでは、個人的な買取による現金化ということを考えてきました。
こうやって進めていくと「一体どちらが良いのだろう」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

方式につきましては、やはり個人的な考えや好みといったものがありますので「絶対に〇〇だ」とは言い切れません。自らが最も納得できる方法を考え取り入れていただけたらと思います。

ただ一つ言えることは「初めて現金化をする方に個人的な買取はおすすめできない」ということです。ある程度慣れていないと難しいという点もありますし、買取店舗や業者を探すことも必要になってきますのでその流れを把握していないと少し難しい・リスクが高くなるといえるでしょう。

安定派の方には店舗や業者をおすすめします

安心して取引をしたい。
安定的に現金化をしたい。

そのような方にはやはり店舗や業者をお勧めしたいと思います。
時間という側面からみても、スピーディーですし確実に現金化を行うことが可能です。
今では、インターネット上でのみの取引ができるという業者も増えていますので手軽でもあるでしょう。

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫